三井住友銀行に住宅ローンを乗り換えたいです。

 

理想の家に住める幸せを独身の頃に思い描いていたものです。
結婚して、新興住宅地の、分譲住宅の物件を見に行ったとき、やっぱり好きになる物件てあるものだと思いましたが、まさにその物件に気に入ってしまいました。
本当はもっと大きな家が欲しいと思いましたが、小さくても日当たりが良くてとても空間もまだあり、子供を育てるのに良い環境だと思いました。
あのころ、旦那は忙しくて私が不動産屋さんに見せてもらい、気に入ったので後で旦那を連れていき、この家を買う方向で進めることになりました。
まず第一の関門は住宅ローンです。住宅ローン金利が大きな選択肢になります。
あのころは経済がとても上昇気味でもあり、住宅ローンも簡単に、何とか突破していよいよ引越しの時はとても興奮したものでした。
そこは区画整理地域だったのをうっかり買ってしまいましたが、やはり、このような土地は忘れた頃に市から通達が来て、引越しをする事になりました。
指定地を示されましたが、そことは違う場所を買うことになりました。
駅からそれほど遠くない場所なので、やはり値段もそれだけ高くなってしまいました。
その時から数年経ちましたが、今、三井住友銀行に借り換えをしようかと思っているところです。住宅ローン借り換え比較なんかで情報収集して。
最近は途中で乗り換えるという話しを聞いていたので、銀行へ行って担当者とよく話てみたのですが、もっとずっと此方の銀行の方が良心的でした。
出来るなら住宅ローン借り換えランキングで比較し、乗り換えて、少しでもそのお金を生活費のほうに回したいと思っています。
中々世の中が厳しくなっている上に円高の影響で旦那の会社もボーナスが良くありません。
それをあてにしてローンを組んでいたのでとても苦しいです。
そんな状況を加味してしれてあるので、三井住友銀行はとても有り難いと思いました。
あと、数年でローンは終わりですが、その数年間でも、このままでは損をしてしまうことになります。
少しでも良い方の情報を知ると損をしてしまう、という気持ちになるものです。
早速きちんとした書類の手続きをする為に旦那と一緒に行って担当者と最後の詰めの話をするつもりです。
何かと私任せになっているのですが、いざというときは、しっかりと先の見通しを見逃さずに話しを進めてくれるので、やはり私一人ではどうしようもありません。
ここぞの時は旦那を連れて行き何とか少しでもこちらの条件が聞き入られるような設定が通れば良いと思っています。
やはり、家にずっといる主婦の私と違って、仕事をしている現役の旦那は考える所にそつが無く、銀行の担当者と話しをしてくれるので助かります。
新生銀行住宅ローン借り換えのインタービュー記事も参考になりますよ。